2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 平成23年1月の映画鑑賞会 | トップページ | 鹿沼市民文化センター名作映画祭の感想 »

映鑑だより 63号

新年おめでとうございます。

 早いもので、もう一月が終わろうとしています。今年は日本中が寒波に襲われ、あちこちに大雪が降って、大変なことでした。

 12月12日の文化センター映画祭は、小津安二郎監督が生まれた日であり、また没した日でもあったのですが、その日に小津監督の四作品を見ることが出来ました。映画鑑賞会の事業ではないのですが、文化センターにいろいろと協力しました。

 アンケートに感想がたくさん寄せられましたので、幾つかを裏面に掲載しました。

 古い映画は、ゆっくりとした流れの中に、しみじみとした日本のよさを感じることが出来、心に残る作品ばかりでした。「映画鑑賞会の会員には当日、チケットを差し上げます」としましたが、参加したのは21名だけで、あまりの少なさに、もったいないな~と思いました。

 普段の鑑賞会もそうですが、都合で出られない時は、どうぞ代理の方に来て頂くようにして下さい。年会費を納めているのですから、遠慮なく活用して頂き、一人でも多くの方と楽しいひと時を過ごしたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 平成23年1月の映画鑑賞会 | トップページ | 鹿沼市民文化センター名作映画祭の感想 »